介護職員初任者研修


講座案内① 介護職員初任者研修資格取得講座

 

 

job_care 介護のお仕事

介護職は、核家族化や高齢化を取り巻く環境により、欠くことのできない存在となっており、そのニーズから、高い就職率となっています。
資格習得後は、性別・年齢を問わず、自分の生活スタイルに合わせて様々な就職形態(正職員、派遣社員、パート)や就業場所
(病院、介護福祉施設、訪問介護)を選択することが可能です。
また、多くの人に感謝される事にやりがいを感じることができて、魅力ある仕事です。
介護福祉士へと至るキャリアパスの入り口に当たる研修です。
平成25年4月にヘルパー2級から、介護職員初任者研修に変わりました。
介護士として在宅・施設で働く必要となる基本的な考え方や介護技術を学習します。

 




≪ 学習開始〜修了までの流れ   ≫
Step.1 通信制自宅学習
  • 基礎知識の学習はお好きな時間にマイペースで
  • テキストを見ながら学科レポートにチャレンジし、理解度を確認します。
  • 介護の基本,コミュニケーション技術,介護サービスについて,介護保険制度  他

 

Step.2 実技研修 (スクーリング)
  • 介護初心者でも17日間で介護技術をマスター
  • 介護する側される側両方の立場になって、実際に体を動かしながら介護技術を習得します。 共に学んだクラスメイトは講座修了後も介護技術アップの心強い仲間となります。
  • ベッドメイキングの方法,食事の介助,排泄の介助,車椅子での移動方法  他

 

Step.3 修了試験
  • 全課程修了後、1時間の筆記試験を行い、通信制自宅学習と実技試験(スクーリング)で学習した知識・技術の習得度を確認します。

 

修了
  • 『介護職員初任者研修』の修了証明書を交付します。